スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『決闘暴走議事録デュエマのダイゴみ外伝 スゴイよ!!タダオさん』第一話

『決闘暴走議事録デュエマのダイゴみ外伝 スゴイよ!!タダオさん』

制作:無双竜機学園生徒会(とその知り合い)

都内某所にある私立無双竜機学園高校。
それが僕、一ノ瀬(いちのせ)タダオが通っている高校の名前です。
個性溢れる生徒達がたくさんいて、毎日楽しい学校生活を送っています。
そんな生徒達をまとめるのが、僕も所属している生徒会です。
学園一の書道の達人、闘魂堂(とうこんどう)テツノスケ先輩。
暴食にして言語のエキスパート、ワンコことワン・チャン先輩。
絶対に強い学園最強の女生徒、不死鳥座(ふしちょうざ)ミヤビ先輩。
そして、生徒会長で極神寺(きょくしんじ)グループの総帥、極神寺ダイゴ先輩。
これは、僕達生徒会の愛と涙と勇気の物語です。是非、見て泣いて笑って下さい。

20XX年 某日 一ノ瀬タダオ

第一話 アイエエエ!?新たな強敵は甘味あっさり!

続きを読む

スポンサーサイト

デュエマのダイゴみ! 第2部予告

予告

2014年1月、ついに奴らが帰ってくる!

「俺が生徒王にして生徒会長、極神寺ダイゴだ!」

極神寺(きょくしんじ)グループ総帥にして生徒王、極神寺ダイゴ。

「女遊び一つしない奴にいいものは書けねえぜ」

若き書道の達人、闘魂堂(とうこんどう)テツノスケ。

「これだけの料理をいつ食べるのか。今だお!」

暴食にして可憐、ワン・チャン。

「富宝先生と焼酎があれば他に何もいらないわ!」

最強、絶対に最強。支配者、不死鳥座ミヤビ。

「どうも、特攻人形のジェニーです」

クリーチャーの世界からやってきた危険でかわいいマスコット《ジェニー》。

「大変だぞ、みんな!」

生徒会を見守る教師、富宝(とみたか)ゴンゾウ。

そして……

「ついに見つけたわ、極神寺ダイゴ!」

ダイゴに迫る謎の美女、神河(かみかわ)アヤメ。

「恥を知れ、卑怯者め!」
アヤメに使えるくのいち、半蔵門(はんぞうもん)シノブ。

「やれやれ。いつまでも見習いだなんて思わないで、僕に任せて下さいよ」

生徒会、期待の新人。一ノ瀬タダオ。

激突せよ、生徒会!
突き進め、生徒会役員!
この世界の命運は君達に託された!

『決闘暴走議事録デュエマのダイゴみ外伝 スゴイよ!!タダオさん』

「予告の内容は変わる予定があるお。タダオの活躍なんて本当にあるか怪しいもんだお」
「なんて事言うんですか!僕の活躍だってきっとありますよ!」

2014年1月スタート!

決闘暴走議事録 デュエマのダイゴみ! 最終話 あれこれ全てがデュエマのダイゴみ!

決闘暴走議事録 デュエマのダイゴみ!

都内某所にある私立無双竜機学園高校。個性溢れる生徒達が大勢通っている進学校だ。
そんな生徒達をまとめ、平和と治安を維持する者達がいた。
書道の達人、闘魂堂(とうこんどう)テツノスケ。
言語のエキスパート、ワン・チャン。
学園最強の女帝、不死鳥座(ふしちょうざ)ミヤビ。
凡人、一ノ瀬(いちのせ)タダオ。
そして、生徒王にして生徒会長の極神寺(きょくしんじ)ダイゴ。
これは、彼ら、無双竜機学園生徒会が学園に巣食う悪を蹴散らす物語だ。
ダイゴ達はテツノスケが女子寮の風呂を覗いていたという噂を聞く。その直後、片倉チサという彼女ができたテツノスケが生徒会室にやってきた。ダイゴが女子寮の風呂を覗いたという噂を聞いた彼はダイゴにデュエマを挑んだ。ダイゴは戦いの中で自分の無実を証明した。同時に、ダイゴを生徒会長の座から引きずり下ろすために暗躍する組織の存在を暴露する。その組織の一員だったチサはテツノスケを利用していたのだ。
勝利したダイゴの前に、倒された毒島(ぶすじま)ショウコと裏生徒会の菅野ヤマヒトが現れる。菅野はある人物の力を借りて生徒会を叩き潰すための行動を始めていた。菅野が力を借りた人物、それはダイゴの伯父、極神寺ダイゾウだった。

最終話 あれこれ全てがデュエマのダイゴみ!

続きを読む

決闘暴走議事録 デュエマのダイゴみ! 第十一話 史上最大の侵略は裏切りの味!

決闘暴走議事録 デュエマのダイゴみ!

都内某所にある私立無双竜機学園高校。個性溢れる生徒達が大勢通っている進学校だ。
そんな生徒達をまとめ、平和と治安を維持する者達がいた。
書道の達人、闘魂堂(とうこんどう)テツノスケ。
言語のエキスパート、ワン・チャン。
学園最強の女帝、不死鳥座(ふしちょうざ)ミヤビ。
凡人、一ノ瀬(いちのせ)タダオ。
そして、生徒王にして生徒会長の極神寺(きょくしんじ)ダイゴ。
これは、彼ら、無双竜機学園生徒会が学園に巣食う悪を蹴散らす物語だ。
無双竜機学園の文化祭が始まった。ダイゴは生徒会の代表として文化祭の見回りをすることになった。《ジェニー》と共に動き出した彼は、目玉イベントの一つである軽音部のライブが中止になった事実を告げられる。ライブを楽しみにしていた客を悲しませないために、ダイゴは奔走する。そして、彼が結成した伝説のバンド『ロック・シザース・スカル』が一日限りの復活を遂げ、多くの観客達の前に姿を見せるのだった。

第十一話 史上最大の侵略は裏切りの味!

続きを読む

決闘暴走議事録 デュエマのダイゴみ! 第十話 文化祭!コスプレ喫茶とスイーツ味!

決闘暴走議事録 デュエマのダイゴみ!

都内某所にある私立無双竜機学園高校。個性溢れる生徒達が大勢通っている進学校だ。
そんな生徒達をまとめ、平和と治安を維持する者達がいた。
書道の達人、闘魂堂(とうこんどう)テツノスケ。
言語のエキスパート、ワン・チャン。
学園最強の女帝、不死鳥座(ふしちょうざ)ミヤビ。
常識的な生徒会の良心、野波(のなみ)エリコ。
凡人、一ノ瀬(いちのせ)タダオ。
そして、生徒王にして生徒会長の極神寺(きょくしんじ)ダイゴ。
これは、彼ら、無双竜機学園生徒会が学園に巣食う悪を蹴散らす物語だ。
ダイゴのデュエマの最中に紛れ込んだ《特攻人形ジェニー》のカードが実体化したまま戻れなくなった。「キスの味を知るため」にこの世界にやってきた《ジェニー》にダイゴは興奮し、喜んだ。
しかし、《ジェニー》は彼女をスーパーロボットに改造しようとするマッドサイエンティストに誘拐されてしまう。ダイゴは自らの愛のために彼女を助け出す。こうして、生徒会に新たな仲間が加わるのだった。

第十話 文化祭!コスプレ喫茶とスイーツ味!

続きを読む

Twitter

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。