スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年(というか、2009年度)の活動の目標

 登場人物
・ネギ博士
このコラムを書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるラブラドール・レトリーバーのわんこ。
ネギ博士「いや~、気づいたらもうすぐ二月だよ、わん太ちゃん。全体的に今月はデュエル・マスターズもDM小説も活動できてないような感じだったね。結構反省してる。半年ぶりくらいにDM小説を更新したくらいしかまともな活動をしていないような気もするね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:去年はデュエルの練習に必死だったからね。これからはどうするの?)」
ネギ博士「ん~、小説が書けなかった原因もいくつか突き止められたから、しばらくDM小説でも本気出す。『コードD』に集中するためにも、『東京』は今年の三月くらいまでで本編は終わらせたい。前から発表していた『東京』特別編(三ツ沢二古が主役の話)はそれが終わってからやってもいいし。
で、今年の所信表明というか昨日決めた事があるんだけどね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:それが今日のメインなの?)」
ネギ博士「そういう事。これ発表したら今回の記事は終わる。決めたって言っても対して重要な事じゃない。2009年度(2009年4月~2010年3月)の間は、自分が読んでおもしろいと思える小説を書く事を最重要視してみようって事」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士は今まで「読み手を楽しませる事が小説の最低条件」って言ってたよね。今年は自分を楽しませる作品を書くの?)」
ネギ博士「そうだよ。もちろん、読み手を楽しませるような仕掛けを随所に施したり、おもしろいプロットを考えたりしているけれど、せっかくの10周年だから今年だけはわがまま言って自分をもっとも楽しませる作品とか書いていて楽しい作品を書きたいとか思う。今までも自分で書いていて楽しい作品しか書いてこなかったんだけどね。いつも以上にそれを意識しようって事。
それにFC2だったら、「FC2小説」なんていうのもあるんだし、頭の中にいくつかあるDM小説以外のアイディアを無理にでも形にして数年後に振り返った時に楽しんで読みたいんだよね。とにかく、小説は派手にやりたい。これを逃したら、また十年も待たなくちゃいけないからね。十年に一度の祭りは逃すわけにはいかないのだ」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。