スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供だけのものにしとくには勿体ない日本のおもちゃ達

 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるラブラドール・レトリーバーのわんこ。
ネギ博士「え~、何の脈絡もない記事です。前回で小説に関係あるっぽい事書いておきながら今回はまったく小説に関係ありません。これこそ、ネギ博士ブログシリーズの醍醐味だ!……あまり、暴走しすぎると、メインにしているこっちのブログとか元メインだったこっちのブログの更新を待っている人達に怒られてしまいそうですが、気にしない」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:気にしてよ!何でこっちの記事を今優先するの!?)」
ネギ博士「判ってないな、わん太ちゃん。最もグダグダと日常の他愛のないど~でもい~話を垂れ流せるのはこのブログなんだぜ?そして!このグダグダな日常を垂れ流す事こそが、小説のキャラクターに深みを与えるために必要な事だと思うのだよ。ほら、他の人の日常を見ておく事で、いつか参考にする事ってありそうじゃない?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そうなの?)」
ネギ博士「参考になるかどうかは別として、覚えておく事はある。覚えたその情報が役に立つのが何年後になるかは判らないけれど、インプットしておいて問題はない」

◆本題:日本のおもちゃ達について語る◆
ネギ博士「語るほど知っているわけじゃないけれど。『ホビー』とか『おもちゃ』に関するジャンルがなかったのにはがっかりだぜ。まあ、それはともかく。私の好みとして日曜朝の特撮の情報は毎年追い求めてしまうんだよ、癖で」
わん太ちゃん「わん?(訳:癖なの?)」
ネギ博士「本能に従った行動と言うべきか、それとも……。
それはともかく、毎年、戦隊ものやライダーの玩具を作る人達はよく考えているというかものすごいアイディアを出すな、と思っている。今年は例年に増して戦隊もの(シンケンジャーというらしいです。面白そうです)の玩具のアイディアが特に面白いと感じた」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そんなに面白いの?どの辺りが?)」
ネギ博士「まずは、武器にディスクつけて、ディスクを回すとディスクの絵がパラパラ漫画風になって動くとかそういうところ。こういうなりきり玩具ってアクション的な意味でもギミック的な意味でも何度も遊びたくなる仕掛けが必要だろうから。何度も遊べそうなギミックじゃない?アクションの方は実際に番組が始まって動いている絵を見ないと判断がしづらいけど。
次に、デザインにうまく和風のモチーフを取り入れているところかな。武器に漢字をうまくデザイン化して取り込むセンスはやっぱりすごいなって思った。
で、最後に戦隊と言えば巨大ロボが出るんだけれど、その巨大ロボットに合体するパーツになるのが折神(おりがみ、と読むらしいです)。家紋のような形から動物に変形して、その後、ロボットのパーツになるという三段変形。これも折り紙っていう和のモチーフを取り入れている部分だよね。前述にディスクをとりつけて回転させられそうな部分もあるし(ホビー雑誌を読んでの予想+乾燥です)。
全体的に『ディスクの回転』がシンケンジャーのおもちゃの共通点になるのかな?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ネギ博士の目から見たシンケンジャーのおもちゃの長所とか特徴は判ったけれど、それと日本のおもちゃがすごいって事がどう結びつくの?)」
ネギ博士「ギミックとか人を楽しませる面白い部分が多いって事。毎回、変形するおもちゃってどういう方法で変形するのか見ていて面白い。今回は見ただけで判らない部分が多いから放映が楽しみだ。
こういった子供向けのおもちゃにも結構凝ったギミックがあるし、単純に大人がホビーとして楽しめるようなおもちゃも日本には存在する。「おもちゃで遊ぶ」=「子供のする事」という公式が今の世で通用するとは限らない。私個人では、レゴは大人の男が本気になっていいホビーだと思うし(ただし、やろうとなるとあれこれ考えて挫折しそうなので手は出さない)ホットウィールみたいなミニカーだって大人が楽しむような精密なディテールのものもある。つーか、大人向けのホビー雑誌が出ていたり、日経の大人の男が読むような雑誌でおもちゃが取り上げられているという時点でもう「日本のおもちゃ」は子供だけのものにしとくには勿体ないと思うわけ。大人が遊んでも楽しめる高品質。これぞ、日本のおもちゃだ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:なるほど~。大人のおもちゃなんだね!)」
ネギ博士「わん太ちゃん、その言い方は卑猥なイメージを読み手に与えるから却下だ。
……まあ、こういう結論に至ったのも風邪薬を買いに行って何故かキバットベルトを買ってしまったからなんだが」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:いい歳した大人が何買ってんの!)」
ネギ博士「大丈夫だ!電池も忘れずに買ってある!店頭在庫がなくなったらもう再生産はされないからね。生まれて初めて(自分の金で)買うライダーベルトはキバットベルトになりましたとさ。めでたしめでたし」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。