スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コードDスペシャルファイル】ファイル9.ゆっくりじっくり第三話

 登場人物
・ネギ博士
このコラムを書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるラブラドール・レトリーバーのわんこ。
・相羽征市(あいばせいいち)
『コードD』の主人公。
・遠山陸(とおやまりく)
巨乳をこよなく愛する『コードD』の登場人物。
・琴田菜央(ことだなお)
トライアンフのリーダー。『コードD』の登場人物。

ネギ博士「ハッスルハッスルフルスロットル!というわけで、『コードD』第三話を書き終えました」
菜央「ここから先の文章は、『コードD』第三話を見てから読んで下さいね」
ネギ博士「既に色々なところで書いたり言ったりしているけれど、私第三話を書くのがすげぇ苦手なんだ。連載ものだと高確率で第三話で行き詰る。今回も結構ギリギリだったけれど、何とか話を膨らませて書いたよ」
陸「がんばったね。じゃ、次回は僕とリーダーの恋愛話を……」
菜央「陸君、ふざけていると減給ですよ」
陸「……は、書かなくていいから好きなように書いてよ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:今、何だかどす黒いものが見えたよ!)」
ネギ博士「給料握られている身としては逆らえないんだよ」
征市「いや、それとは違うだろ、これは」

◆第三話を書いて◆
ネギ博士「今回は一万二千文字くらい。大体、一話一万文字になるのかな?もしかしたら、近いうちに一話八千文字くらいになるかもしれないけれど」
わん太ちゃん「わんわん(訳:それより博士。前回のスペシャルファイルで「三話は読まなくてもいいような話にする」って言ってたじゃない)」
ネギ博士「そうだね」
菜央「ですが、後の伏線になるような描写がありましたね」
ネギ博士「そうだね」
陸「僕が次回でリーダーの巨乳に顔をはさまれるかもしれないっていう伏線もあったね」
ネギ博士「それはないね。あ、陸がおしおき部屋に閉じ込められた」
征市「……断末魔の叫びみたいなのが聞こえるぜ。それより、じいさんは生きてたのか!?一話でもうこの世にはいないとか書いてなかったか!?」
ネギ博士「詳しい事は語れない。これがスペシャルファイルのお約束だ」

◆デュエルの描写は難しい◆
ネギ博士「小説書き始めて十年。DM小説を書き始めてもうすぐ三年になるけれど、やっぱり対戦描写は難しい。『コードD』は他の私が書いたDM小説との差別化を計っている部分が結構多いんだけれど、その中でも特に色々考えているのが対戦の描写。他のとは違って「カードを通して出した魔力で戦っている感じ」だから、それを意識して書いている」
征市「要するに、魔力と魔力のぶつかり合いか」
わん太ちゃん「わんわん(訳:それにカードの効果のエフェクトもしっかり書いているよね)」
ネギ博士「うん。エフェクトをしっかり書くとテンポが悪くなりそうだから難しい。テンポとの兼ね合いを考えながらやっている。何よりも私は文章のテンポを大事にしたい人間だから、テンポを犠牲にする事はしたくないね」

◆今回登場したデッキ◆
菜央「今回、征市さんと戦った殺し屋のデッキを紹介します」
『殺し屋のデッキ』
・クリーチャー
4 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
1 x スペース・クロウラー
3 x 闘龍鬼ジャック・ライドウ
1 x 腐敗勇騎ガレック
2 x 無頼勇騎ウインドアックス
2 x フレイムバーン・ドラゴン
4 x 闘竜死爵デス・メンドーサ
3 x アクア・サーファー
1 x クリムゾン・メガ・ドラグーン
・進化クリーチャー
2 x 超竜騎神ボルガウルジャック
2 x 九龍騎神ドラン・ギレオス
・呪文
4 x フェアリー・ライフ
4 x エナジー・ライト
1 x 魂の呼び声
1 x サイバー・ブレイン
3 x デーモン・ハンド
2 x 地獄スクラッパー

ネギ博士「小説として見た時の演出的な面白さを重視して組んでみた。ボルガウルジャックとドラン・ギレオスが揃うのは面白い。序盤でサラリーマン風の男にとどめを刺した白い長髪のクリーチャーはデス・メンドーサのザキラ版である。通常版のデス・メンドーサの描写が難しかったのでザキラ版にしてみた」

◆次回は?◆
ネギ博士「次回もノリとしては今回と同じでさほど重要ではないかもしれない。が、もしかしたら、伏線を張るかもしれない。陸が大活躍するぞ!」
征市「調子に乗る、の間違いじゃないのか?」
菜央「あまりふざけていると、また、おしおき部屋行きですよ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:あの部屋、何だか怖いよぅ!)」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。