スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギ博士 『B.B.ライダー』をすすめる

 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるラブラドール・レトリーバーのわんこ。

ネギ博士「久し振りの雑談だぜ、わん太ちゃん!これからは雑談のカテゴリでは本当のど~でもいい話だけでなく、小説を書く上で参考になりそうなおもしろいものの紹介もしていくぜ!」

◆ネギ博士おもしろいフリーゲームをすすめるの巻◆
わん太ちゃん「わんわん(訳:おもしろいものの紹介ってい言っても、何かちょうどいいのがあるの?)」
ネギ博士「ある!ありまくる!本当は内緒にしたいんだけれど、このブログを読んでいる人のために特別に公開するね、って気分で今、記事を書いている。
私、RPGツクール2000と2003に対応したフリーゲームが好きなんだけれど、その中で長編で面白いものってなかなか出会えないんだよね。短編のギャグゲーみたいなのだったら、結構あるんだけど。で、今日、紹介するのはRPGツクール2003のゲーム『B.B.ライダー』だ。とりあえず、格好いいDM小説書きたい人は何も言わず、騙されたと思ってプレイしてみる事をおすすめする」
わん太ちゃん「わんわん(訳:どんなゲームなの?)」
ネギ博士「プレイしたのが三年くらい前だから、うろ覚えの記憶で書くよ。内容としてはRPGっぽい感じ。全体的にゲームというよりは物語を読む感じに近いと思ったね。私も、ゲームシステムよりストーリー展開に惹かれていったし」
わん太ちゃん「わんわん(訳:へ~、じゃあ感動的な話なんだね)」
ネギ博士「そうだよ。だって、第一話は全裸の男がそこら辺を走り回ったりする話だからね!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:嘘言わないでよ!)」
ネギ博士「いや、大体こんな感じだから間違っていないぞ」

◆個性豊かなキャラクター◆
ネギ博士「基本的に主人公サイドと敵組織の対決になるんだけれど、どちらの陣営も魅力的なキャラクターが非常に多いのがこのゲームの特徴だ。一言で言ってメンバー全員が濃い。これだけの個性的で魅力的なキャラクターをふんだんに使うなんてすごすぎると思うね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:おもしろいDM小説はキャラ萌えじゃなきゃいけないと思っているネギ博士にとっては大事な資料だね)」
ネギ博士「これだけ個性的なキャラクターを大量に出しておきながらストーリーが破たんしていないし、キャラもかぶっていないんだぜ……。すごすぎるだろ」

◆ギャグだけではない。超格好いい◆
ネギ博士「特撮でもなかなか超格好いいには簡単に出会えない今日この頃だが、これは格好いいシーンはシビレルくらい格好いい。主人公はB.B.ライダーに変身して(ただし、身体能力が強化されるというよりは顔隠しの要素が大きい)敵を倒すわけなんだけれど、変身後の描写とかストーリーにおける戦闘の描写が超格好いい。感動できる格好良さがあるね」

◆プレイしてみよう!◆
ネギ博士「ギャグもあって個性あふれるキャラクターもあって格好いいシーンもあって感動できる部分もある。本当にこれはおすすめできるゲームだ。長編だから結構長いけれど。上のリンクからダウンロードできるサイトに行けるよ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:RPGツクール2003はRTPがないと遊べないよ。ここでRTPをダウンロードしてね!)」
ネギ博士「次回は何を紹介しよう。今回に続き、またフリーゲームにしようか、それとも小説にしようか映画にしようか……悩む」

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。