スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前を考えるのはめんどい~その2~

 登場人物
・ネギ博士
この記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるラブラドール・レトリーバーのわんこ。

ネギ博士「小説の登場人物の名前を考えるのは本当に大変だ。前も似たようなの書いたけれど、今回も登場人物の名前作りに関するコラムだよ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:前回、書き忘れた事でもあったの?)」
ネギ博士「というより、改めて考えまくって思い出した事があったの。前回でほとんど書いてしまったから、そんなに重要ではないかもしれないけれど「登場人物の名前の在庫がねー!」っていう人のために少しでも情報は出したい。登場人物の名前ができないのは本当に苦しいからね。この悩みはプロでも抱える悩みだ。じゃ、今日も張り切って行こうか!」

◆フリーソフトに頼る◆
ネギ博士「数年前に知人から教わった方法。実は、あまり役に立たなかったのですっかり忘れていた。でも、教えてくれたのがかわいい後輩で女の子だったので、自信を持って公開するぜ!これが、教えてくれたのが男だったら記憶の片隅に追いやっていたかもしれん」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:なんだか滅茶苦茶だよ!)」
ネギ博士「このブログを書いている人はメチャクチャなのさ。『ランダムネームジェネレータ』、『ランダムネーム生成機』というフリーソフトがある。フリーだから、ダウンロードは無料ね。ネット環境があればいいんだけれど、このブログをPCで見ている人はネットにつないでいるわけだから大丈夫だよね。ベクターっていう大手ダウンロードサイトのここでダウンロードできるよ。すごく役に立つってわけじゃないけれど、少しは使えるかもしれない。迷っていたら、こういうのを使う選択肢もあるよって事。
何より、教えてくれたのがかわいい後輩の女の子だったっていうのが大きい。私は彼女を信頼するぜ!」

◆苗字の在庫を増やすために◆
ネギ博士「今までは、名前について書いていたけれど苗字に関してはスルーしていたかな。苗字の在庫がないっていう人もいるだろう。苗字の在庫を増やすためには、地名を調べるのが一番いい
わん太ちゃん「わんわん(訳:地名?)」
ネギ博士「そう、地名。地図とか見たりして調べるといいよね。京都とか奈良とか仏閣とか歴史的建造物が多そうなところって結構格好いい地名があるんだよね。天龍寺とかは使ってみた。厨二病とか言われそうだけれど、格好良かったし。
国内旅行に行ったら、地名について調べるといいよ。他には駅名とかも使えるね!」

◆使う字を変える◆
ネギ博士「名前と苗字のバリエーションを増やす方法。相当苦しい時はこういう事をやる」
わん太ちゃん「わんわん(訳:どういう風にするの?)」
ネギ博士「読みは同じだけど、字を変える。『時任』の話の中で志村(しむら)っていう苗字を紫村ってやった事があったね。PCの変換機能がどれだけ充実しているかにもよるけれど、知っている名前の文字をこうやって変えるだけで印象がかなり変わる。森博嗣の登場人物の中にも、読みだけは結構平凡なんだけれど、文字で見ると平凡じゃないような名前もあるしね。バリエーションを増やす方法の一つとして覚えておくとよいでせう」

◆文字数を増やす◆
ネギ博士「これもバリエーションを増やす方法の一つ。苗字には使えないと思う。使えないと思っているだけで、案外使えるかもしれないが。
どういう方法なのか、例を挙げて説明しよう。武(たけし)という名前は、一文字で書かれる事がある名前だけれど、これを二文字にする。武史とか武志とか。他にも女性の名前で美雪とかがある。これを三文字にする。美由紀とか。
こんな風に、文字数を一文字増やすだけでも文字情報としての印象は変わってくる。小説は文章だ。こういうテクニックもありだよ」

◆おわりに◆
ネギ博士「今回は、完全に小手先のテクニックだったが、役に立つものが多いと思う。これ以外にも名前の在庫を増やす方法を思い出したり思いついたりしたらここに書いていくよ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:まだこれでも名前作りが大変な人がいるかもしれないからね)」
ネギ博士「その通り。名前作りに苦しんでいる若い書き手が、すぱっと名前を決められるようになるまで、私の戦いは終わらないぜ!」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。