スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わん太ちゃん「わんわん!(訳:わーい、雪だ!雪だー!遊ぼー!)」

 登場人物
・ネギ博士
このコラムを書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるラブラドール・レトリーバーのわんこ。

わん太ちゃん「わんわん!(訳:久し振りにトラックバックテーマを使った記事だよ!今回は『第629回「雪」』だって!)」
ネギ博士「それにしてもこのわん太ちゃん、ノリノリである(タイトル参照)」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:雪が降ると楽しくなっちゃうよ!)」
ネギ博士「雪か……。先月の寒い時に降ったから、今年は大量に降るような寒い冬になるのかと思ったら、今のところそうでもない感じだよね。予報で「今年の冬はヤバいぜ!寒くなるぜ!」と言ってたから警戒していたんだけどね。ただ、明日は雪が降るみたいだし天気も荒れるっぽいからこれから寒くなるかもね」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:博士!雪でボール作って!ボール作って!)」
ネギ博士「はいはい……。わん太ちゃん、雪合戦やったり雪だるま作ったりしている奴は雪素人か、もしくは子供だけだぞ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:じゃあ、博士はスキーとかスノボとかやればいいじゃない)」
ネギ博士「スノボは一生やらないと思う。スキーも残りの人生で一回やるかどうかかもしれないな。それに、ウインタースポーツをやるのはスポーツ大好き人間か雪素人だけだ。私のような雪プロフェッショナルはそんな事はしない」
わん太ちゃん「わん?(訳:雪プロフェッショナル?)」
ネギ博士「雪を楽しむ事に精通した者だけに与えられる称号だ。私が勝手に作って勝手に名乗っている」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:そんなのダメだよ!)」
ネギ博士「雪プロフェッショナルの雪の楽しみ方はシンプルかつ通好み。雪が積もった光景をひたすら眺める。これが最高にして最良の雪の楽しみ方だと思うな。それに、結構贅沢でもあると思う。雪が積もった光景を見つけるのも結構大変だし、それをただ眺めるだけっていうのはなかなかできる事じゃない」
わん太ちゃん「わんわん(訳:これから雪が積もったら、雪を眺めるの?)」
ネギ博士「もちろんだとも。私はこれが最高だと信じて疑わないからね。じっくり眺めてゆっくり楽しむとしよう」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。