スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギ博士「腕時計で通信できるのが、僕らの世代の未来人の姿だった」

 登場人物
・ネギ博士
このコラムを書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるラブラドール・レトリーバーのわんこ。
ネギ博士「やっぱFc2のトラックバックテーマはおもしろいな。今回は『第631回「腕時計をしますか?」 』という話題らしい。毎回、いい話題を持ってくるな」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士は腕時計をする人なの?)」
ネギ博士「するよ。腕時計をするのにはいくつかの理由があるけどね。まず、第一に時間を確認する時の動作の好み。実は、これが一番重要だ。時間を確認するなら、携帯電話でいいっていう人がいるけれど、携帯電話をポケットから取り出して確認する仕草が嫌だし、機種によっては一度開かなくちゃいけない。腕時計なら、腕をちょうどいい位置に上げるという一つのアクションで済むし、格好悪くない。
第二に、仕事上の問題。当たり前だけど、対人の仕事の場合、人の前で時間を確認しなきゃいけない時に携帯電話取り出すのはすっげぇ失礼だよね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:第一に携帯電話で時間を確認すると格好悪いからで、第二に仕事の時、相手に失礼だからなんだね。第一より第二の方が重要だよ!)」
ネギ博士「いいのいいの。相手に失礼かどうかも重要だけれど、自分にとってどっちが格好いいかの方が重要だから。
腕時計をするとなると、アナログとデジタルのどっちがいいかという話になる。でも、これってどうでもいい問題じゃない?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そうなの?)」
ネギ博士「そうだとも。私が子供の頃は、どういう訳か偉い大人達(ちょっとした皮肉をこめて使ってみた)が「アナログはデジタルと違って今の時間を確認するのにちょっとしたタイムラグはあるが、所定の時間まで何分あるか計算しやすい」とかいう理由で「デジタルはダメ、アナログサイコー!」みたいな文章を書きまくってたから、アナログとデジタルのどっちがいいかっていう問題を真剣に考えるのが嫌なんだよね。どっちでもいいじゃんって感じ。……まあ、私はアナログ派だけど」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:なんだか滅茶苦茶だよ!)」
ネギ博士「そうでもない。デジタル派の時を得てアナログ派になったのだから。アナログにした理由は、スーツに合わせやすいって事とアナログの文字盤が個人的に好きだから。あくまで個人的な好みであって機能的な優劣の問題で選んでいるんじゃないんだよ。腕時計なんて、時間の確認さえできればあとはただのアクセサリーみたいなもんなんだから好きにすればいいじゃない?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:なるほど。そうだよね。好きなものが一番!)」
ネギ博士「そう考えると、最近ではアナログとデジタル、両方の文字盤があるからそれが最強かな?でも、文字盤はシンプルな方が好きだし、ううむ……」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Twitter

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。